美容部員の間で.話題の美GENE(美ジーン)を試してみた

美geneはきれいな素肌は内から作る

肌をキレイに保つために先ず避けるべきことは二つあります。

 

一つ目は内臓に食物を溜めすぎないことです。食べすぎや便秘になると胃もたれ、倦怠感を感じます。私はこれを内臓が疲れているサインだと思っています。

 

休む暇がなくてずっと働いているからですね。特に、おなかが減っていないのに、ごはんの時間になると食べてしまう方はたくさんいるのではないでしょうか。

 

私はそんな状態になってしまった時は、良くなるまで流動食かフルーツを普段の食事に置き換えて内蔵を休ませます。そうすると肌の調子が見違えるようになります。特にライチに置き換えたときは効果抜群です。

 

二つ目に避けるべきモノは紫外線です。

 

絆創膏を2日剥がさないでおくと、その部分だけ白くなっていることってありますよね。それだけ私たちは普段から紫外線を浴びているのです。

 

ただし、私たちの身体に太陽の光は必要なものなので、一切シャットアウトする事は危険です。骨を生成するのにも必要みたいです。ですので、日焼け止め化粧品を活用します。特にニキビの跡や染みになっている箇所は重点的に塗り、冬でもこまめに塗り直すと効果的です。シミやニキビ跡は中々消えませんが、早いと数ヶ月で目立たなくなるので根気強く塗り続ける事が重要です。

 

美容成分を角質層の奥まで、しっかり浸透させる美gene

年齢を重ねるごとに、乾燥肌が進行してきました。スギ花粉が飛び始める春先、春から夏に変わる頃、生理前などは肌が敏感になり乾燥も酷くなります。顔の中で乾燥が一番気になる場所は、目元です。

 

人間は1日に、約15000回も瞬きをすると言われています。瞬きによってデリケートな目元を、酷使し続けているわけなんです。その結果乾燥はさらに進行し、シワたるみなどの肌トラブルが発生してしまうのです。

 

スキンケアの一番最後に目元美容液を馴染ませているのですが、あまり効果が実感できません。奮発して購入した高価な美容液なのに、これでは意味がありません。
美容成分が角質層の奥までしっかり浸透すれば、目元は潤いを保ちシワ改善に繋がるはずです。

 

そこで考えたのが、ホットアイマスクです。まず目元に美容液をたっぷりと馴染ませ、指先で優しくタッピングをします。そしたらホットアイマスクをし、15分間ほど放置します。蒸気の効果で美容成分が、角質層の奥までグングン浸透します。

 

マスクを外すとカサカサだった目元がしっとりと潤い、くっきりだったシワの溝が薄くなっているんですよ。週に3~4回やるようにしていたら、目元が乾燥しにくくなりましたし、シワも目立たなくなったので大変喜んでいます。